MENU

アコムで即日融資を利用するためには

急ぎで借りたいときに助かるアコムの即日融資は、大きく分けて二通りの利用方法があります。どちらの即日融資の利用方法であっても、申し込みはインターネットで行う点は共通しています。ネットで申し込みをした後の手続きに違いが出てくるので、どの方法で借りるのが良いのか、曜日や時間などと合わせて確認をしておきましょう。

 

全てをネットで済ませる手続き

アコムの即日融資はネットで来店不要でも利用が出来ます。パソコンでもスマートフォンでも、アコムのウェブサイト上から申し込みを行い、審査完了後の契約もWeb上で進める手続きとなります。必要書類の提出もネット上で行えるので、面倒な郵送やFAXも不要で契約が可能です。

 

利点は言うまでも無く手軽さにあり、アコムの店舗や契約機まで行かずに最短即日融資で利用が出来るのは助かります。やはりアコムの有人の店舗も無人契約機の「むじんくん」も入りづらいので、来店不要で即日融資の利用も可能となるのは、初めてのキャッシングにおいても安心です。

 

しかし、逆に欠点は曜日や時間の制限が厳しい部分にあり、来店不要のWeb契約は銀行振り込みによる融資となるため、銀行営業日や営業時間内のアコムが定める時間までに所定の手続きを終えないと、当日中に借りられないのです。

 

アコムの来店不要即日融資は、利用をする金融機関によっても異なりますが、大体は平日の14時までの振り込み手続き完了が条件となります。時間を過ぎると翌営業日扱いとなるため、曜日によっては借りるまでに日数がかかってしまいます。

 

より早くに借りる手続き方法

ネットでのアコムの来店不要即日融資は便利ですが、曜日にしても時間にしても制限が厳しいため、申し込みを行う時間帯で既に当日中に取り扱えない場合もあります。夕方や週末の土日ではどうにもなりませんが、アコムの契約機を利用する手続きであれば、営業時間内なら夕方や夜でも、土曜や日曜でも対応が可能となります。

 

アコムの契約機に行く前にネットで申し込みをして審査まで終えておくと更に早く手続きが進み、無駄がありません。平日の昼間はもちろん、振り込み対応の時間外や土日祝日に急ぎで借りたい方は、まずはネットでアコムの公式サイトから審査まで終えておき、近くの契約機まで行くと良いでしょう。

 

アコムの契約機は多くの場所が平日も土日も問わず、夜まで営業をしています。ただ、審査の回答に多少の時間がかかるため、予めネットで申し込みをしておかないと、営業時間内の契約機での申し込みであるとしても、当日中の対応に間に合わない可能性があります。

 

ネット申し込みで最短30分審査回答

どちらの契約方法としても、アコムの申し込みはネットから行えます。ネットなら申し込み自体は24時間行え、審査可能時間内なら最短30分での審査回答となります。審査の結果はメールや電話で伝えられ、契約に必要な書類なども確認が出来るようになっています。

 

契約機で申し込みをするとその場で審査が終わるのを待つ必要があり、待ったのに審査内容が希望通りにならない、キャッシングの利用が出来ない場合もあります。それでは無駄足となってしまいますので、手続きを効率的に進めるためにも、まずは最短30分審査のネット申し込みが基本となります。

 

必要書類の不備が出る可能性も

契約機で申し込みをする際には、審査通過後にその場で契約まで行うために、必要書類を揃えてから足を運びます。しかし、必要書類が揃っていないと審査に通過をしても契約が出来ず、用意や提出が遅れるとその日のうちに借りられない場合もあります。
ネットで事前にしっかりと調べておけば問題はありませんが、それであれば不備を無くすためにもネットで申し込みを行い、審査回答待ちの間にアコムの公式サイトでの確認や、審査結果のメールや電話での連絡時に必要となる書類を確認した方が、より安心して契約機まで足を運べます。

 

アコムの審査を受ける前に

アコムで早い借り方、最短即日融資も可能となる手続きを確認したら、審査の際に気をつけておくべき点も見ておくと良いでしょう。いくら早い借り方を知ったところで、アコムの審査に通らないと意味がありません。当たり前ですが、審査に通って契約をしてお金が借りられるので、審査における注意点は知っておくべきなのです。

 

同時申し込みは嫌われる

早く借りたい、アコムでもどこでもいいからとにかく借りたいと、アコムの他に何社も同時に申し込みをするのは危険です。アコムのような大手の消費者金融では、他社との多重申し込みは審査においてマイナス評価とするケースがほとんどですので、どうしても借りたいからと複数社に同時期に申し込みをすると、アコムも含めて審査結果が全滅となる可能性が高くなります。

 

返済が出来る見込みは必須

アコムはお金をくれる会社ではなく、あくまでお金を貸してくれる貸金業者となります。貸したお金は返してもらわないといけないため、貸すに値するだけの返済能力が必要となります。そのためにアルバイトやパートでも良いので安定した所得があることが条件となり、収入があっても現状で他社への返済が出来ていないような方は、返済能力無しと判断されて審査には通りません。

 

年収に対する借り入れの額

現在の貸金業者からの借り入れは年収の3分の1まで、と貸金業法の総量規制によって決められています。例外こそ設けられているものの、フリーキャッシングやカードローンにおいては例外に該当するケースはほとんどないため、アコムで借りるにあたっても他社での利用がある方は年収の3分の1まで、超えているような状況では申し込みをしても審査には通らないのです。

 

借り入れ件数にも注意が必要

具体的に何件といった線引きは明確にはされていませんが、借り入れ件数が複数ある方はアコムの審査でも不利になってしまいます。件数が増えればそれだけ借り入れ金額も大きくなり、上にも挙げた総量規制にかかるラインが近くなってしまいます。総量規制を超える貸し付けは行えませんので、アコムの審査に通ったとしても限度額が極端に小さくなる可能性もあるのです。

 

しっかりと準備をして申し込む

アコムに申し込みをする際には、必要書類や契約方法の確認ももちろんですが、審査を受けるにあたっての注意点もよく確認をし、準備をしてから手続きを進める必要があります。何も知らずに適当に申し込みをしてしまうと、本来は通るはずだった審査にも通らなくなる可能性があるので、気をつけなければなりません。

 

また、申し込みの際に入力する各情報についても、ネットでの手続きであれば送信前にしっかりと見直すようにしてください。連絡先などの情報が間違っていると確認が出来なくなってしまい、申し込み自体が悪戯と判断されてしまう可能性があります。確認が出来たとしてもその分だけ審査に時間がかかってしまい、即日融資での利用が出来ない場合もあるのです。

 

急ぎで借りたいときこそ申し込みは慎重に行うべきです。焦ってメールアドレスや電話番号を僅かでも間違えて入力をしまうと、余計な時間がかかって早くに借りられなくなります。アコムの即日融資を利用したいのであれば、しっかりと確認をして正しくミス無く手続きを進めるべきなのです。